have toを検証するーゴールへの新しい視点を得る【動画】

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山・ヨシエ・陽介です!!

want to とhave toの問題に最初は戸惑うかもしれません。

自分が何を望んでいるのかということを

ゴール設定をする中でも見つけにくいということもあるかもしれません。

※動画は 1/2 と 2/2 に分けてアップしています。

動画1/2

動画2/2

have toをどんどんやめていくことは、

必ずしも全てをリセットすることではありません。

日々やりたくないことについては、

「そもそも考えたくない」というのが正直なところではないでしょうか。

ホメオスタシスの働きによって

「やりたくない」と「変わりたい」の間で苦しむこともあるかもしれません。

そういう時はしっかりと何がhave toであるかを検証してみましょう。

ゴール設定と照らし合わせて検証していくことで、

現在have toであることもwant toに変わることがあります。

一部修正・改善を行うことでwant toになることもあります。

「なんとなくやりたくない、やらされている」と感じることを

要素に分けて検証していくことで、新たなゴールへの手がかりやwant toを見つけることもできます。

検証の後、それでもhave toであれば解決へ思考を向けましょう。

要素を検証していることで、より具体的な対策を取ることが出来ると思います。

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

youtube→youtubeチャンネル

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。