不満と行動 情報収集をして正しく発散する

Pocket

こんにちは!

苫米地式認定コーチ(補)横山です!

今回は不満を行動に変えるということについてお話したいと思います。

今日は架空請求のメールで起きました笑

今この時点ではそれが架空請求であることがはっきりしているので冷静ですが、

見た瞬間はパニック寸前でした。

寝起きであることと、最近利用したことのある通販サイトを騙ったメールだったので、

危うく信じるところでした。

コンフォートゾーンから外れた時に、不満が生まれ、

その不満を解消するために何らかの行動を取ります。

今回は「支払いを滞納している」という状態を解消しようとするために行動を起こしました。

しかしそのまま「払わないとマズイ!!」という情動優位のまま行動をしていたら、

支払いをしないまでも、こちらの個人情報などを渡していたかもしれません。

つまり不満から出た行動であったとしても、冷静さを失ったものであれば

それは現状のコンフォートゾーンへ戻ってしまうものであるかもしれません。

今回は情報収集を行うことで、知識を得ると同時に冷静さを取り戻しました。

焦りに似た不満を感じた時は、一度情報収集をすることで前頭前野を優位にし、

より有効な手段に気づくことができます。

ゴール設定をしたけれど、不満や焦りばかりで行動につながらないという時は、

ゴールに関連した情報を集めてみることをおすすめします。

書店で本を探してみるのもいいですし、現在ゴールに関係した活動をしている人に会いに行くというのも情報収集になります。

衝動として湧いてきたエネルギーは強力です。

その力をゴールへ向けるために、知識と体験をどんどん吸収していきましょう!

それでは、苫米地式認定コーチ(補)横山でした!!

質問・疑問お待ちしています!!

セミナーやトライアルコーチングのお知らせは

FacebookやTwitterでも行います。

是非チェックしてみてください!!

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。