しなければいけない状況を作る【動画】

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山・ヨシエ・陽介です!

「〜しなければらない」は危険です。

しかし自分で設定し、選び取った状況であれば活用できます。

「しなければいけない」状況で

自分を奮い立たせることは危険じゃないのか?

たしかに闇雲に自分を追い込むのは危険です。

しかしゴールに関係のある、自分のやりたいことでするわけです。

単純に楽しそうなことでもそうした状況を作ることは可能です。

好きなアーティストのライブの予約をして、チケット代を払ってしまう。

欲しかったロードバイクの頭金だけでも払ってしまう。

先にゴールを決めてしまうことで、その後に行動が見えてきます。

その予定のために休みを取る計画や、必要な残りの金額を捻出する方法を考え、

実際に行動を始めることができます。

一つ注意が必要なのは、「公言をしない」ということです。

他人に宣言してしまうと、have toになってしまう可能性があります。

自分自身をドリームキラーにしないためにも、

周りに知らせて奮起するというやり方はオススメできません。

設定した計画をやるにしても、やめるにしても

自分と自分の行動をしっかりと褒めましょう。

そこで得られる体験・体感を未来へ向けて更に楽しいものにしましょう!!

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

youtube→youtubeチャンネル

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。