焦りそうな時こそリラックス

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

緊張状態でいると、本来持てる能力を発揮できなくなります。

ゴール達成に必要で、本当はwant toで取り組めるものでさえ、

have toなものに思えてくるでしょう。

リラックスがとても重要です。

焦りそうな時こそリラックスを取り入れてみてください。

手元のスマホやタブレットから大量の情報へアクセスできるため、

私たちは常に外部から過剰な程刺激を受けています。

適当にスマホを見ながらダラダラしても、動画を視聴し続ければ

目はもちろん体・脳も緊張状態が続くことになります。

緊張状態から抜け出すためには、外部からの刺激に注意して

しっかりと脱力・リラックスを実現できる環境をつくりましょう。

一番簡単にできるのは深呼吸です。

腹式呼吸でも、逆腹式呼吸でも構いません。

なるべく力まず、ゆっくりと行いましょう。

その時にしっかりと脱力をイメージしていきます。

ソファや椅子に体を預けて、体の重みを感じていきます。

深呼吸をしながら、リラックスしていくと、

心地よく頭の重さ、腕の重さなどを感じられるようになります。

重要なのは心地よさ、気持ちよさです。

体がほぐれることで全身の血流が良くなり、温かさも感じられるでしょう。

脳にもたっぷりと酸素が届き、アイデアが閃きやすい状態になっていきます。

そこで改めてゴールイメージを膨らませたり、

ゴール達成の瞬間の最高の気分を想像して味わったりすると、

脳・無意識がゴール達成に向けて一生懸命考えはじめます。

もしネガティブな言葉やイメージが生まれたら、すぐに忘れて、

望むものだけにフォーカスしましょう。

セルフトークのコントロールは必須です。

週に一回、月に一回、というのではなく

短時間でもいいので毎日の習慣にするといいでしょう。

集中的に日々取り組んでいけば、リラックスすること自体が癖になっていきます。

きっちりと効果的に行って行けば

日々のセルフトークのコントロールやアファメーションなどの

実践のレベルも格段に上がっていきます。

リラックスが重要と理解した上で体感・体験を重ねていくことが大事ですね。

現在、アファメーション実践セミナーの募集を行っています。

コーチング理論を徹底的に学び、ワークも行っていただくので、

言語・非言語で大量の情報を得ることが出来ます。

一気にゴール側へ移行したい方はご参加ください。

今回はリラックスについてお送りしました。

実践して、ご自身の中に体感として落とし込んでみてください。

エフィカシーの高まりや、ポジティブな体感・変化をきっと感じられるはずです。

楽しみながらいきましょう。

質問・疑問・悩みなどがあれば

メールやお問い合わせフォームなどからお寄せください。

ブログや動画で取り上げ、実践のコツや解決のヒントをご紹介できればと思います。

実践の感想なども

お問い合わせフォームから受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

お読みいただきありがとうございます。

横山でした。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。