どうしてもタラレバが出て来る時は・・・

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山です!!

あの時◯◯を知っていたら・・・

あの時◯◯しておければ・・・

こういったタラレバは、もちろん過去思考です。

過去は関係ない!!忘れましょう!!

と言っても思い出してしまうのが人間です。

しかし有限な人生時間を過去にとらわれることで消費してしまっては、

勿体無いどころではなく、大きな損失になります。

まだ眠っている能力、未だ出会ってない最高の瞬間を

実現させるために使うべきです。

そこで、どうしてもタラレバが出てきたら、

それを未来へ向けてしまいましょう。

/

・もし3年後に1億円を稼ぐようになっていたら・・・

→会社に雇われるのではなく、複数の会社の取締役を務めている。

・将来海外移住を果たし、

平和について考える文化交流を指導する立場になっていれば・・・

→5ヶ国語くらいに日常会話は可能になっていて、

多くの人の笑顔がエネルギーの源泉になっている。

出てきたタラレバから想定されることが勝手に出てきます。

情報が足りなくても、なんとなく見える状態があるはずです。

そこから「タラレバ」を外し、「なりたい」「なっている」とすれば、

今するべきことや有るべき姿が見えて来て、

未来思考へ移行することが出来ます。

【関連記事】

こうして方向性が生むことで、エネルギーが高まります。

バラバラになっている力を集めることで、発散しやすくなったわけです。

もちろん過去思考から生まれた願望や価値判断なので、

現状の外で本当に自分が望むものかどうかを吟味していく必要があります。

現状に不満が出てきたときがチャンスです。

そこで過去にとらわれず、一歩すすめて未来思考へシフトしましょう!!

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

フォロー、チャンネル登録宜しければどうぞ!

youtube→youtubeチャンネル

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。