高いエフィカシーと冷静な観察でマインドを書き換える

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

ご覧いただきありがとうございます。

意識に上げてコントロールする(しようとする)とマインドの書き換えが可能になります。

最新身体もマインドもガンガン書き換わっている実感があります。

具体的にいうと何十年もの間右肩の使い方間違っていたということに気づき笑、

抜本的な改善が起こりました。

正しい使い方がわかったということなので、まだまだ入り口に立ったということに過ぎません。

しっかりとそれをコントロールしてより上手に使えるようにしていきます。

肩がうまく使えるようになり、身体の他の部分にも良い影響が出てきていて、調子の良さに拍車がかかっている状態です。

正に部分と全体が相互に影響しあっているというを体感することができ、マインドの使い方の気づきに置いても様々な気づきが生まれスコトーマも外れています。

重要なのは気づきや体感は入り口ということですね。

一度肩の使い方や正しい位置が理解できたとしても無意識は元の状態に戻ろうとするのでしばらくは意識・確認していきます。

プロのアスリートであってもフォールや動きの改善には

シーズン単位で時間がかかることを考えれば納得していただけるのではないかと思います。

もう一ついうと、気づき・課題は見たくないのが人間です。

見たとしても見なかったことにする、もしくは元に戻ろうとするということがデフォルトになっています。

ゴール設定・更新、そしてゴール側の臨場感を高めることが超重要です。

今回の身体の使い方の改善については、1つの緊張状態が解けることでそこから脱力した状態が身体にもマインドにも広がった感じです。

身体とマインドはつながっているので、身体を深呼吸などによってリラックスさせていくと

抽象思考が可能になるということはコーチングを学んでいる方は知っていると思いますが、

その緊張状態がスコトーマに隠れていると

うまく脱力・リラックスすることができないということが起きます。

コリやハリ、痛みとして分かっているけれど「それは仕方のないこと」として受け入れてしまうという状況ですね。

情報空間・マインドで言えば緊張が常態化しているとそれがコンフォートゾーンとなり、

抜け出したくても抜け出せないという状況に陥ってしまいます。

そこから抜け出すためには、現状の外にゴールを設定しエフィカシーを高めながら冷静に観察するということが必要です。

基本中の基本ですが、今回の体験を通してマインドの使い方・ゴール設定の奥深さを体感することができました。

あなたのゴール設定やゴール達成のための参考になれば幸いです。

セッションを体感することで、楽しみながら継続するための体感・コツについて

コーチからクライアント様にお伝えすることが出来ます。

言語・非言語を通して行うので圧倒的な情報量を共有することが可能です。

セッションを通してマインドの使い方の上達は加速していきます。

他人から見たらズルいと思えるようなショートカットですね笑。

現在トライアルセッションを人数限定で特別に募集していますので、

ページ下記を参照ください。

セッションでは言語・非言語でマインドの使い方のコツをお伝えしていきます。

募集の期間については早期で締め切る場合もありますのでご了承ください。

ワークの感想や報告などを

コメント欄にアウトプットしていたただくとより効果的です。

あなたのコメントをお待ちしています。

問合わせフォームなどからも受け付けています。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

【7月限定トライアルセッション募集・定員達し次第締め切り】

Zoomセッション、もしくは対面セッション 1回45分を特別価格で提供中です。

通常価格5万円→特別価格2万5千円(税込み)

特典1. セッション+1回(月1回実施)

特典2. 3ヶ月質問無制限(メールサポート)

※お申し込み条件:セッションまたはメールサポートに対するフィードバックを1通以上提出をお願いします

トライアルセッションへお申し込みご希望の方は

「お問い合わせフォーム」からご連絡くださいませ。

【Twitter】

https://twitter.com/trycoaching111

【youtube】

youtubeチャンネル

【Facebook】

https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。