未来から見ればまだ一歩目

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

ゴールと現状とのギャップが大きいほどエネルギーは大きくなります。

want toで物事に取り組むと生産性が上がり、

あっという間に成長していきます。

まさに

気づいたら達成している、

いつの間にか実現している、という状況です。

成長するということは、ゴールと現状とのギャップが狭まり、

ゴールへ向かう力が弱まるということでもあります。

常に「ゴールの先」にフォーカスしていくことで

成長しながら更に新しいエネルギーを生むことができます。

「最近モチベーションが湧かない」

という場合はゴール設定・ゴール更新のチャンス。

モチベーションは結果です。

目的地を決め、その目的地がどんなに素晴らしいか

自分にとってどれだけ重要かがわかれば、

勝手に行き方を調べ、必要なものを揃え、準備を始めます。

無理にモチベーションを上げ、have toで取り組むことは

ツライだけでなく、ゴール達成に関係のないことにリソースを割くことにもつながります。

ゴールの事を考えたり、

アファメーションを読んだりしてもワクワクしないという場合は

新しいゴールや目標へフォーカスしていきましょう。

もちろん常日頃、新しいゴールへ目を向け

沢山のゴールを考え出すことをオススメします。

ゴールの事を考える時は、

達成方法や過去の経験、現在のリソースを元にせず

超理想的にゴールイメージを描いていきます。

人間は見ているものに近づいていきます。

望むものだけにフォーカスしていきましょう。

しっかりとリラックスして、ポジティブな情動を再現しながら

ゆったりとゴールの世界を楽しみましょう。

どんな時もwant toで楽しみながらいきましょう!

質問・疑問・悩みなどがあれば

メールやお問い合わせフォームなどからお寄せください。

ブログや動画で取り上げ、実践のコツや解決のヒントをご紹介できればと思います。

実践の感想なども

お問い合わせフォームから受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

お読みいただきありがとうございます。

横山でした。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。