毎日やりたいことだけをやるための3つのコツ

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ横山です。

12月中から年始までセミナー、トライアルセッション企画、

そして次の企画やプロジェクトのために休みなく活動をしていたので、

昨日今日と家でゆっくりと過ごしました。

その間も、新しいゴールを設定したり、注文した本を読んだりしていました。

体を休めつつも、次のゴールやwant toに向けてマインドはオープンにしています。

「やりたいことだけをやる」ということこそ、

クリエイティビティを最大限に引き出し、現状の外の「出来そうにないこと」を実際に実現してしまう方法です。

今回はそのことを実現するために何をしたらいいのか?

を本質的な3つのポイントに絞ってお話します。

やると決める

「ゴールが先、方法は後」

ということをシンプルに実行するためには

「すでにゴール・未来は実現している」ということを受け入れることが必要です。

「自分自身で望んだゴールを実現する」ということが何よりも強い原動力になります。

「時期が来たら・準備が出来たら」ではなく、

そのことはすっ飛ばして「やると決める」ことが重要です。

過去は関係ないので、根拠すら不要です。

(未来側に求めることでも出来ますが、今回は説明を省きます)

そして「ゴールは秘密にする」と同様に、

やると決めたことを宣言する必要もありません。

自分の中でやると決めて、ワクワクする体感を高めれば大丈夫です。

制限なく選ぶ

では「何をやると決めるのか」ということが次の課題になってきます。

もちろん、「選ぶ→やると決める」でも構いません

いずれにせよ重要なのは、

「制限なく自由にゴール・未来をこの瞬間に選ぶ」という視点・マインドが重要です。

過去の記憶・経験・能力・知識・情報・・・

そういったもの中からだけでなく、

現状の外で心から望む(want to)ものを基準に選んでいきます。

まだまだ才能や能力は眠っています。

人生120年時代と言われ、時間もたっぷりと残っています。

過去ではなく、未来を基準に生きていくことを選択することで、

ゴールに向けてリソースをトコトン投入していくことが出来ます。

また自分自身でゴールややりたいことを制限しないために、

高いセルフイメージをつくっていくことも有効です。

自分自身に成長や向上、ゴール達成を「許可していく」という感覚を養っていきましょう。

情報を集める

やると決め、自分のゴール・want toが決まったわけですから、あとは実際にやるだけです。

現状の外のこと、今は達成方法すらわからないことなので、

未知で未体験なのは当然です。

これから知識・体験・スキル・リソースといったものを得ていけばいいのです。

達成するにはどうしたらいいのか、という方法ではなく、

すでに達成しているという状況はどんなものかを想像・特定していくことが大きなヒントになると思います。

コーチング理論で言えば、新しいコンフォートゾーンへ移行するためにアファメーションを作成することが代表的なアクションになるかと思います。

今すぐに取り組めることがあれば、実際に体験・体感してみるということで多くの気づきを得ることが出来ます。

藝術家として活動をしていきたいのであれば、実際に作品をつくってみる。

小説であれば紙とペン、スマホのメモ機能があれば取り掛かれますし、

音楽や映像であっても、最近は殆どコストをかけずに作品をつくることが出来ます。

そうして実践をしていくと、

次のステップに行くために必要な知識や行動はなにかが見えてきます。

小説であれば、ギリシャ神話やシェイクスピアの膨大な戯曲・作品を本格的に研究する、また哲学や思想の分野へも興味関心を向けることで創作のヒントを得ることも出来るでしょう。

音楽・映像であれば、自分が実現したい作品のためにどのような理論を学べばいいのか、よりクオリティを高めるためにどういった機材が必要かがわかってきます。

意識的に行わずとも、want toであれば自然と行っていることが普段の日常にもたくさんあるはずです。

・好きなアーティストのライブや出演情報は欠かさずチェックしている

・旅行に行きたい場所を特集した雑誌やチラシは目に飛び込んでくる

などです。

まとめ

肝心なのはエフィカシーとwant toです。

上の例で言えば、

制作時間がなくても、創り出します。

お金がなくても、お金をかけずに出来る方法や、

活動に必要な資金を作り出す方法を考え出すようになります。

実際にセッションにお申し込みいただく方やご相談をいただく方の多くは

「何をやりたいのかわからない」ということで悩んでいらっしゃいます。

しかしこれはチャンスです。

自由にやりたいことを選び、ゴールへ向けて一気にエネルギーを発揮していくターニングポイントであると私自身は捉えています。

ぜひ3つのポイントをおさえ、ゴール設定やwant toを見つけてみてください。

2019年を激変・覚醒の年とすることが出来るはずです。

対面セミナーやセッションなど

エフィカシーが徹底的に上がる機会もご用意していきますので、

ご興味のある方は当ブログをはじめ、SNSをチェックいただければと思います。

ご質問やお問い合わせなども

下記の【お問い合わせフォーム】などから受け付けていますので、お気軽にどうぞ☆

お読みいただきありがとうございます。

横山でした。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。