単純な掛け算(割り算)で測れないもの 体験に投資する

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山です!!

今回は体験の価値について考えてみたいと思います。

10,000円を持っていれば、100円の商品を100個買えます。

10,000円の商品であれば1個しか買えません。

どちらも10,000円を使っていることに違いはありません。

とても単純な話ですが、これはあくまで数字の上の話です。

経験・体験という視点から見た場合、

100円×100個 と 10,000円×1個 を

イコールで結ぶと大事なものを見落とす可能性があります。

ある六本木のコーヒー屋さんで

1杯2,000円のアイスコーヒーを飲んだことがあります。

頼んだ時は、「さすがに高すぎたか」「まずかったらどうしよう」

とドキドキでした笑。

しかし一口飲んだ途端、口の中に広がる香りと味に感動し、

一瞬でそのお店のファンになってしまいました。

新しい感覚が開発されているような体験です。

あれほど時間をかけてアイスコーヒーを飲んだことはありません。

コンビニのコーヒーが100円が20回分、

1日1回として、20日分です。

しかし100円のコーヒーを20回飲んでも、

あの1回の体験に辿り着くことはできません。

数字の計算を単純に持ち込んでしまうと、素晴らしい体験の機会があっても、

理由をつけて逃してしまうことがあります。

しかも価値が高いものは満足度も高く、案外沢山摂取できません。

1回の体験で満足することが出来れば、

残り19回分の時間を他のことに回すこともできますね。

現状の外を体感するために、普段の10倍のものを買ってみる・体験してみることを

ルー・タイスもすすめています。

体験した後に、その価値をしっかりと感じ、回数も増やしたいと思ったのなら、

その方法を考えるきっかけにもなります。

必要性を生むことが、ゴールに向かうエネルギーを生みます。

そのためにお金を貯めることになったとしても、

我慢がツライものでなく、楽しみのための時間となります。

体験にお金を払う、投資するという意識を持つことで

新しいゴールやwant toに出会えることがあります。

是非ゴール達成にお役立てください!!

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。