ゴールを想像し、創造する〜アファメーションの効果を倍増させる

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山・ヨシエ・陽介です!

ゴールの臨場感を得るためには、情報を得ることが重要です。

情報は知識・文字だけでなく、五感を通した全ての体験が情報です。

ゴールを達成した自分がどういった情報に触れているかを

五感を通して探ることで臨場感を生みます。

足りない情報・必要な情報を集めて

ゴールの姿を「創造」していくことがゴール設定の肝です。

現状の外なので、そもそも何が足りないのかも

わからないということもあります。

そこでやりたいことを基準に、楽しみながらやることで、

現状の外へ飛び出す喜びを引き出します。

アファメーションやセルフトークは、五感・情動を引き出し、

ゴールを達成している状態を作り出します。

アファメーションやセルフトークの効果をより得るために

情動や体感を強めるワークを行い、

アファメーションと結ぶつけるといいでしょう。

習慣化や効率化は非常に有用ですが、

「形だけ」のワークや実践にしてしまっては意味がありません。

「自分は何を得たいのか、なぜそれを欲しているのか」

ということを、機を見て振り返ることで、効果は磨かれていきます。

しっかりとプラスの体感を引き出すことが出来れば、

アファメーションをはじめ、様々な実践にワクワクしながら

取り組むことが出来るはずです。

想像(イメージ)するだけでなく、自ら創造するという意識を持つことで

新しい情報・環境にも飛び込めるようになるはずです。

最初は少しずつでも良いので、時間を取って更新していくことで、

ワクワクする自分らしいゴールが見えてくるでしょう。

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。