ゴール達成に必要な習慣

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ゴール設定は、現状の外に行います。

現状の外に設定するからこそ、達成のために強いエネルギーが生まれます。

設定する時点で「まったく達成方法がわからないぐらい」

というのが1つの基準となります。

達成方法がわからないことをどうやって解決していくのか?

そのためにはイメージの力を活用していきます。

イメージとは視覚だけでなく五感の全て、そしてポジティブな情動で構成されたものです。

臨場感の高いイメージが脳のクリエイティビティを引き出します。

ゴールイメージをふくらませるためには

考え続ける必要があります。

考え続けるためには

習慣として行うことが手っ取り早いですね。

ゴール側の自分は

・何を習慣としているのか?

・どんなことを当たり前の事として行っているのか?

ということを特定すると、

「今何をするべきか」「どんな新しいことをするべきか」がわかってくるはずです。

何からはじめていいかわからないという場合は、

「朝起きてすぐ、夜眠る前にゴールのことを考える」ということを

習慣にしてはいかがでしょうか。

5分から10分考えるだけでも効果は出てくると思います。

できるだけ毎日やるというのがポイントです。

want toでワクワクするものだけをイメージしていきましょう。

楽しみながら取り組んでみてください。

ワークの感想や報告なども問合わせフォームなどから受け付けています。

お読みいただきありがとうございます。

横山でした。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。