短い時間を超有効に使う方法

Pocket

こんにちは、苫米地式認定コーチ(補)横山です。

「時間がない」が言い訳になってしまっては、

様々なチャンスや可能性を自らなくしてしまいます。

短い時間になにをするべきか?

オススメなのは、ゴールイメージを高めることです。

リラックスしてゴールを確認する、何が必要なのか考える。

そのゴールを達成したらどんな感じなのかを「体感する」

そうするだけでも抽象思考が高まって、

目の前の仕事やこれから起こることに対して

IQの高い状態で臨めるというメリットもあります。

※運転中などの移動中に行うと危険なので、TPOに合わせて行ってください

その作業やタスクで得られる成果がゴールに合致していれば

自然と効率も上がってきます。

全く未知のことに対しても、

数回ぐらいの間違いや一時的な失敗に落ち込むこともないはずです。

今やスマホで様々なことが可能になっています。

情報収集は当たり前のこと、ビジネスでさえスマホ一台で可能です。

読書はもちろん、動画の視聴でも学びを深めることが出来ます。

新しい知識を得ること、より深い学びを得ることで

ゴールの臨場感の高まりや、更新が可能になっていきます。

ゴールの臨場感を上げてみれば、

様々な気づきや閃きが生まれてきます。

ゴール側で用いているであろうスキルや知識は、

すべてイチから作りだす必要はありません。

インストラクターなどからスキルを習得する方法や

直接手伝ってもらうなどの方法もあります。

「できる・できない」を取っ払って、

なりたいイメージ、実現したいイメージを描いていくと

手掛かりが見えてきます。

短い時間であっても、ポジティブなイメージを繰り返すことで

確実に効いてきます。

深呼吸をして、全身を緩めるだけでも相当な効果があるはずです。

普段リラックスする際に行う動作(トリガー)を活用していけば、

瞬時に脱力出来るようになります。

それでは横山でした。

お読みいただきありがとうございます。

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。