休日をゴールにつなぐTO DOリストの作り方

Pocket

こんちには!

苫米地式認定コーチ横山・ヨシエ・陽介です。

コーチングの活用で、ゴールへ向かうためにはhave toの問題を解決しなければなりません。

want toの割合を優勢にする、半分以上want toぐらいでは足りません。

「want to 100%」を実現することが目標です。

今日はそのために今からできるTO DOリストの作り方についてご紹介したいと思います。

そうは言ってもhave toがある?

「want to100%」と言われても、はじめは全くピンとこないかもしれません。

仕事が終わった18時からwant toでしょ?

お金をもらっている間はwant toは難しくない?

といった疑問が生まれてきます。

それは自分の思うままのことをする、ということがスコトーマに隠れているとも言えます。

最初は試行錯誤するかもしれませんが、「want to100%の自分が当然」ということを事あるごとに意識してほしいと思います。

現在have toがあることは悪いことではありません。

理想・ゴール側の自分と現状の自分のギャップを感じることで、エネルギーが生まれてきます。

現状の外の「want to100%の自分」へ向かうための驚くほどのエネルギーが

まだ眠っているということにワクワクしてほしいと思います。

マインドの使い方や実際の行動によってhave toをなくしていくことがコーチングの役割です。

TO DOリストに縛られていないか

TO DOリストというのは、日々タスクを処理するためには有効だと思います。

文章化、外部化によって何をするべきかがはっきりします。

しかしこのTO DOリストによって、have toが強化されているかもしれません。

コーチングを学んでいく上で重要なのはwant toです。

そのTO DOが「have TO DO」なのか「want TO DO」なのかを振り返ってみることをおすすめします。

TO DOリストをすべてwant toにすることが出来ればゴールを達成し続けることができるはずです。今回のワークはその第一歩となるものです。

休日をすべてwant TO DOで埋める

それではワークの紹介です。

それは休日をゴールの世界にしてしまう、というものです。

朝起きる前からすでにゴールにいると思ってください。

最高の未来・ゴールにいる自分ならどういった休日を過ごすかを考えてみてください。

この時に一つ注意してほしいのが、「制限をかけない」ということです。

ゴールの世界のあなたなら、やりたいことをすべて叶える能力と条件を揃えているはずです。

好きな時間に起き、好きな車で好きな朝食を食べに行くことができます。食後のコーヒーをゆっくりと楽しみながら、やりたいことがどんどん頭に浮かんできます。最高の一日はまだまだ始まったばかりです。

書店に行き新しいビジネスをための知識を学ぶ、恋人の誕生日プレゼントを選びに最高級ブランドの店舗へ足を運ぶ、趣味のスキル向上のためにインストラクターを探す、思いつきで日帰りの温泉へ行く、その先が気に入って宿泊までする・・・・。

考えているだけでワクワクすることだけで予定を埋めてください。手帳を使って実際に時間や場所、交通手段まで書いてみるといいと思います。

リアルにイメージすることで、どんどん未来思考に近づいてきます。

have toで埋まりがちな平日にも少しずつwant toで行えることが増えていくと思います。

今日はwant toを増やし、ゴールへ近づくワークをご紹介しました。

それでは、苫米地式認定コーチ(補)横山でした!!

質問・疑問お待ちしています!!

セミナーやトライアルコーチングのお知らせは

FacebookやTwitterでも行います。

是非チェックしてみてください!!

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。