望むものを肯定的にイメージする

Pocket

こんにちは、横山です。

私たちは見ているものに近づいていきます。

実際に歩いているときも、自転車に乗っているときも、行きたい方向に視線を向けて身体を近づけます。

これは頭の中に描いているイメージでも同じです。

回避したいがために、起こってほしくないネガティブイメージを描き続ければ、その世界が実現します。

「嫌だな」「避けたい」「なりたくない」と意識で思っていても、常に描いているイメージが実現します。

同時にネガティブな思い込み・決めつけで物事を見れば、良いところがスコトーマに隠れて、評価を誤ることにもつながります。

つまり見たいもの、知りたいことをスコトーマに隠し、さらにネガティブな状況になる危険性もあります。

・どんなイメージを描いているのか?

・ネガティブな面だけ見ていないか?

この2つのポイントをチェックするだけでも、とらわれていた考え方・物の見方から抜け出して、より自由に考えることができます。

固定化した世界ではなく、たくさんの捉え方ができます。

世界との関係性を書き換えることで、世界は変わります。

マインドを変えて、現実世界に働きかけ、物理世界が変わります。

どんな世界を望み、どんな価値観・態度で世界をとらえているのか?

リラックスしながら問いかけてみてください。

楽しみながらいきましょう。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。