want toを見つけるためのマインドと実践法

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ横山です。

今日は
want toを見つけるためのマインドと
実際の方法についてご紹介したいと思います。

《前回記事もお読みいただけるとより実践しやすくなります》

【まずは自分に許可をする】

want toが見つからない
という状態は、

「want toさえ見つかれば動き出せる」
ということが背後に隠れています。

つまりゴール設定の重要性や
自分はもっと変われる・変わりたいということの
必要性は認識しています。

だからこそwant toやゴールがわからない時は
モヤモヤしますし、時にはネガティブな情動が出てきます。

そういう時もまずマインドから変えていきましょう。
「自分で未来を選択することを許可する」
というマインドです。

ゴール設定・達成は誰かに許可を得て始めるものではありません。
自分自身で許可をして、
自分の力で実現していくことが求められます。

もちろんコーチとしてゴール達成を徹底的にサポートすることは出来ますが、
重要なのは自主的な態度です。

過去の自分自身をドリームキラーにしないためにも、
「未来は選べるし、私は選ぶ」という態度を取ることが重要です。

ひとまず今回のワークも
「やると決める」という態度で臨んでみてください。
きっと早いうちに効果を感じることが出来ます。

【マインドを変えると、want toが見つかる】

want toを見つけて、実行する
want to・ゴールを設定して達成していく

というマインドでなければ、
中々見つけることが出来ません。

ゴール側のコンフォートゾーンや
セルフイメージをつくることで一気に変わっていくことも可能ですが、

まずはwant toの見つかりやすいマインド、
思い浮かびやすいマインドにしてみるという方法も行っていきましょう。

それが前述した

「自分に許可を与える」というものです。

「自分自身の成長を望み、それを許可し、実行する」

という態度に変えるだけで、

日常生活のふとした場面、多くはリラックスしている時に

「あ、○○をやってみたい」
「△△という状態なら最高だな」

ということが浮かびます。

こうした気づきが重要性や必要性を変えていくことに
非常に役に立ちます。

ゴールが見えることもありますし、
スコトーマに隠れていたゴールへ近づくための方法が
わかることもあります。

普段もそうしたクリエイティブなマインドを
駆動させていくコツを以下書いてみます。

【意識的に時間を使う】

脳・無意識は重要性の高いものを勝手に選び出してくれます。
極端に言うと、重要度が低いものは意識に上ることはありません。

新しい車が欲しいときには、
該当する車種が街に溢れているように感じます。

欲しい車に気づくようになりますし、
関連した知識も自然と吸収し、
年代やカスタムパーツなどにも気づいたら詳しくなっています。

こうした状態にするために、
意識的に
「ゴールのための時間」
「want toを考える時間」を確保することをオススメします。

朝起きた後や、夜眠る前など、
リラックス出来る時間を使って集中して取り組んでみてください。

休日も自分だけの時間を確保し、
ホテルのラウンジやカフェなど
落ち着ける場所で取り組むのもいいでしょう。

移動中や休み時間などに
なんとなく考えるのもいいのですが、

時間を意識的に使い、ゴールやwant to
そのことだけを考える・イメージするということが重要です。

【リソースをゴール達成に投入する】

これはつまり
「意識的にリソースを投入する」
ということです。

・朝1時間早起きしてゴールのことを考える、
アファメーションを作成する

・会社の帰りにカフェに寄ってwant toを見つける時間にする

時間とお金という貴重なリソースを
意識的にゴールに使うことで、重要度が高まりますし
自然とwant toを探す癖がついていきます。

集中して考えている時間で思い浮かばなくても、
出勤時の電車の中でアイデアが浮かんだり、
カフェからの帰り道でゴールにつながる情報が見つかったりします。

そうした取り組みから
ゴールへの一歩を踏み出すことも出来ます。

焦らずリラックスして継続すれば、
早いうちに確かな実感・体感が生まれます。

質問疑問はメールでも受け付けています。

(ページ下記のお問い合わせフォームからでも可能です)

ご感想などもお待ちしています。

それでは横山でした。
お読みいただきありがとうございます。

フォロー、チャンネル登録宜しければどうぞ!

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。