グッドと最高しかない未来

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山です!

挑戦し続ける意味はなんでしょうか?

実践を継続し続けることの意味はなんでしょうか?

一時的な失敗やつまづきは、ゴールを目指す限り、

ゴールに必要なタスクになります。

これは言葉遊びのように聞こえます。

実際に壮大な目標や達成を行った人はゴールへ向かうために

試行錯誤を続けていたはずです。

人の行動を見て勇気をもらい、エネルギーにすることが出来れば

良い影響を与え合うことが出来るでしょう。

しかし他人の行動や達成を見て

「私なんかどうせ」となっている場合はもう一度自分のゴールを見つめましょう。

コーチングが問題にしているのは、

未来の自分と現状の自分のギャップです。

他人と自分とのギャップをいくら感じたとしても、

それは幻想にすぎません。

結果として出ているものに注目しているということは

過去思考でもあります。

どこかで自分に制限をかけ、

「これ以上成長のない自分」を絶対化していないでしょうか?

ある一定の期間を全ての人生に当てはめて考えていないでしょうか?

人間は常に変化しています。そして時間も常に流れています。

ゴールを設定したとはいえ、うまくいかないこともあるでしょう。

そんな時ゴール側の最高の自分はどんな行動を取るか、

どんなセルフトークをするか、考えてみましょう。

そうした実践と取り組みを続ける限り、もし上手く行かなくても

「自分は取り組んでいる!アイムグッド!!」と言って見ましょう。

もちろん、その取り組みの結果が上手く行けば最高です。

今ネガティブな感情があったとしても、

何らかの取り組みの結果を受けたものでしょう。

疲れた時は休息を取り、

たっぷりと未来へ向かう自分を褒める機会にするといいでしょう。

そうしてグッドと最高しかない未来を切り拓いていきましょう!!

それでは横山でした!

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。