ゴールをイメージする力

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

【お知らせ】

コーチングセッション体験会・追加募集受付中です。

特別体験価格に加え、豪華特典つきなのでお見逃しなく

ゴールが先、方法は後。

何度確認してもし足りないぐらい大事なプリンシプルです。

逆にいえばいつまでも学びがあるということだと思います。

もし今ゴールに対してエネルギーが湧かない、

なかなか思うようにいかないという方は

ゴールは現状の外で、

自分が心から望み、

達成方法はわからなくていい

ということをしっかりと確認してみるといいかもしれません。

いきなり方法や現状のリソースからから考えるのではなく

最初から超理想的なイメージを描くということです。

ゴール達成の瞬間に

自分はどんなことをしているのか、

どんな所にいるのか、

ということを自由にイメージしていきます。

抽象度の高いものであれば見えている世界そのものではなく、

達成した世界にいる自分の感じているもの(五感・情動)を

特定していくということになるでしょう。

アファメーションなどは正にイメージを高めながら、

ゴールにロックオンし、その重要性を脳・無意識に刷り込んでいく作業と言えます。

(現在募集中のセッション体験会では特典として

「アファメーション実践講座」にご招待しますので、

今回の機会では徹底的に学ぶことが可能です。)

重要性を高めそのために情報を集めていくと

無意識はどんどん課題の解決に乗り出してくれます。

つまりゴールの達成方法は脳が勝手に考えてくれます。

1つ注意点があるとすれば、

「これでいけそうだ!!」「これこそ最高!!」という

アイデアやチャンスがパッと浮かんだ時に、実行が必要な場合があるということです。

体験や体感、実践というのも「情報」です。

むしろそうした非言語情報をたっぷりと含んだものこそ、

多くの学びを得るきっかけになりますし、スコトーマを外すために大いに役に立ちます。

ゴールをイメージする力を発揮するためには、

やはりリラックスが重要です。

ダラダラするのではなく、しっかりと体を脱力させる必要があります。

また普段自分がいない場所、

穏やかでエフィカシーの高まる場所や

ゴール側の自分がいるであろう場所などでゴールイメージを膨らませることもオススメです。

新しい情報を得ることも出来ますし、

「意識的に時間を取る」という行動をすることで、ゴールへのフォーカスがより高まるでしょう。

更にゴールに対してロックオンし、エフィカシーを劇的に高めたい方は

コーチングセッションをオススメします。

セルフコーチングの技術や知識を深めたいという方はもちろん、

自分の人生を思いっきり変えてみたい、ゴールを持って情熱的に生きてみたいという方も

お待ちしています。

ぜひゴールを設定し、イメージを膨らませて

眠っている能力・才能をガンガン引き出してみてください。

お読みいただきありがとうございます。

横山でした。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。