エフィカシーを高めて行動をしていく

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

書店のビジネス書などのコーナーに足を運ぶと

やる気を出す方法やモチベーションアップのための書籍が多く並んでいます。

しかし現状の外のゴールを達成していくためには、

とにかく行動しよう、我慢してでも無理矢理にやってみよう

というのではなく

want toでエフィカシー高く行動していくことが必要です。

マインドをゴール達成に相応しいものに変えていくと

自然と行動を起こしているということが実現していきます。

鍵となるのはエフィカシーです。

行動をする前も、行動をした後も

結果に対しても高いエフィカシーを実現していきましょう。

目の前の結果だけではなく、ゴールにフォーカスし常に臨場感を高めていく

「私はゴール達成が出来る」とセルフトークをする

ゴールイメージを無意識レベルまで落とし込んでいく

アファメーションやビジュアライゼーションを活用していくことで

一喜一憂しないマインドになっていきます。

ゴールを達成するためには、たくさんの方法があるはずです。

無ければ発明するということも出来ます。

そのためにスコトーマを外す必要があります。

・過去から今までで得られた情報ではなく、新しい情報にリーチする

・ゴールを設定し、エフィカシーを高め、

セルフイメージやコンフォートゾーンをゴールに向けて大きく・広くしていく

・重要度を吟味し、様々な価値観で眺めてみる

マインドの使い方を短期間でも集中的に学び実践すると

様々な変化を得ることが出来ます。

ゴールが先、方法は後です。

そしてwant toが重要です。

人生のあらゆる側面・分野にゴールを設定し、

日々楽しみながらゴールイメージを膨らませていきましょう。

やりたいと思ったら、やってみる。

もしその場で実現出来なくても、

どうにか実現出来ないか少しの時間でもいいので考えてみてください。

きっとゴール達成や実現へ向けて実践出来ることがあるはずです。

エフィカシーやマインドの使い方に関しては「腑に落ちる体感」が必要です。

つまり非言語でしか学べない部分があります。

学習に関しては「アウトプット」と「フィードバック」がとても重要です。

「双方向性を持った学び」と言ってもいいかもしれません。

数日前もメールでやりとりをしている方から、

「スコトーマが外れゴールに向けて新しい情報がどんどん入って来ている」

というご連絡をいただいています。

自分の能力が開花していく快感は最高です。

コーチはクライアント様のゴール達成を徹底的にサポートしていきます。

さらにこうした活動を広げていきたいので、

【体験セッションつきのオンライン講座】をいま考えています。

どういった形で提供するかなど未定の部分がありますが、

ご興味のある方はお問い合わせフォームなどからご連絡いただければ、

先にご案内を差し上げますので、お気軽にどうぞ。

また以下の記事からこちらへアウトプットしていただくのもオススメです。

質問・疑問・悩みなどがあれば

メールやお問い合わせフォームなどからお寄せください。

ブログや動画で取り上げ、実践のコツや解決のヒントをご紹介できればと思います。

実践の感想なども

お問い合わせフォームから受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

お読みいただきありがとうございます。

横山でした。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。