時には勢いが必要!!自分の無意識を信頼する

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山です!

コーチングは理論を実践し、ゴールに向かい活動をし続ける技術です。

ゴールを設定することで、闇雲な努力に頼らずに目標や成功を達成していきます。

冷静でIQの高いことが求められますが、「勢いも大事」ということを今回は書きたいと思います。

リラクゼーションの技術や瞑想などの技術が紹介されているのは、人間の脳のクリエイティビティを引き出すためです。

しかしクリエイティビティを発揮しても、その後の行動を起こせないと、それは夢想で終わってしまいます。

「行動をどう起こすか」ということもクリエイティビティで解決できることもありますが、行動に関しては、いつまでも閃きを待っていてはもったいないと思います。

何か思いついたらすぐに実行に移すということをオススメします。

ゴールが先、方法は後です。

思いつく→行動する→結果を受け止める

というサイクルを自分の中に育てることが出来れば、行動を起こすのに腰が重いという状況から開放されると思います。

そして現状から一歩すすめるためには、勢いが必要な場面もあると思います。
これは何も高いゴールに対してだけではありません。

やってみたい、楽しそう、と思ったらすぐにやってみることで新しいコンフォートゾーンへ踏み出すことができます。

そこでの結果に不満があれば、自分の望むゴールを強く実感するチャンスでもあります。

ゴール側の臨場感を作るための材料になるでしょう。

体で感じた経験というものは、言葉だけでは説明できない大量の情報を含んでいます。

勢いで行動するということは自分の直感、無意識を信頼することです。

「ゴールに向かって今自分は行動している」というセルフトークを使えば、一見デタラメな行動の中でも有意義なことを見つけられるはずです。

疑心暗鬼のまま行動をすると、得られるものも得られません。

ということで今回は勢いで「勢いについて」書いてみました笑。

みなさんも自分の中のwant toの持つエネルギーと勢いを是非活かしてみてください。

それでは、苫米地式認定コーチ(補)横山でした!!

質問・疑問お待ちしています!!

セミナーやトライアルコーチングのお知らせは

FacebookやTwitterでも行います。

是非チェックしてみてください!!

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。