自分の疑問を持つー問題解決への第一歩

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山・ヨシエ・陽介です!!

問題を解決し、悩んでいる状態から一歩でも先に進むために、

「正しく」自分を疑ってみましょう。

今の自分は過去の記憶、経験から出来ています。

自分を取り巻く環境・状況もどんどん現在から過去へと変わっていきます。

未来思考で実践をどんどんしていれば、考えることはあっても、

悩むことで時間を過ごすことはないはずです。

悩んでいる時は、一度現状の自分を疑いましょう。

自分がゴールに相応しい行動をしているかを疑うということです。

自分自身や、自分の存在自体を疑っても、

それは過去に働きかけることでしかありません。

ここでも重要なのが、エフィカシーです。

「出来ていないからダメ」という判断はしないようにしましょう。

「ゴールへの行動を修正している」という抽象度に立てば、

出来ていなかったことも含めて、プラスの実践・行動にすることができます。

疑うといっても、それは観察することに近いものです。

メモに書き出したり、日誌などを読み返すのも良いでしょう。

またそうした記録がないのであれば、

この機会に行動記録をつけてもいいかもしれません。

悩んでいる状態では、頭はうまく働きません。

ネガティブなことばかりにフォーカスしてしまいます。

毎日読書や、ゴールを見つけるための情報収集をしているとしても、

冷静になって書き出すまで忘れていたりします。

ゴールに向かって行動する中で、停滞と思えることがあるかもしれません。

そうしたときこそ、「ゴールと現状の認識」をしてみることをオススメします。

それでは横山でした!

少人数制セミナーの参加者を募集中です!!

【募集開始】2017年・年末少人数制セミナーのお知らせ

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。