【コーチング音声】 創造性と適応能力をゴール設定で徹底的に活用する 22世紀に向けて進化を続けよう 苫米地式コーチング認定コーチ 横山陽介

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

ご覧いただきありがとうございます。

私たちの中にはまだまだ能力や才能が眠っています。

これをお読みのあなたも例外ではありません。

多くの方にとって、セルフイメージとは

過去のある時点で経験したこと、強く体感したこと

あるいは他人から指摘されたこと、言われた言葉を受け入れ、

何度も繰り返すうちに「それこそが私らしい」と固定化されてしまっているものです。

意識して行動を起こしても、中々継続や結果につながらないという場合は

過去の記憶・経験に基づく固定化されたセルフイメージが原因かもしれません。

もちろんその固定されたセルフイメージも、

現状の外にゴールを設定し、効果的にコーチングを実践することで

書き換えることが可能になります。

人間の持つ適応能力や創造性は素晴らしいものです。

トレーニングを重ねれば筋骨隆々になることも出来ますし、

逆にマラソンランナーのように持久力をトコトン伸ばすことだって出来ます。

それはマインド、人間の内面にも適用されます。

本人が本気で望むのであれば、その適応能力と創造性を発揮して

「なりたい自分」「達成したい目標」を実現してしまいます。

しかしゴールがない、

つまり現状維持がゴールになってしまっている場合は

それらの能力が現状維持のために使われてしまいます。

そしてホメオスタシス(恒常性維持機能)の凄いところであり、

ゴール達成においては注意するべきところでもあります。

まずはゴール設定が重要です。

すでにゴールを設定させれている方も、

もう一度その適応能力と創造性がゴール達成に向けて

使われているかどうかチェックしてみるといいかもしれません。

ゴールの更新やアファメーションの見直しなどをすることで

新しい発見やエネルギーを得ることが出来ます。

楽しみながら取り組み、

より素晴らしい、ゴール側のセルフイメージを設定して

日々受いれていきましょう。

【コーチング音声】 創造性と適応能力をゴール設定で徹底的に活用する 22世紀に向けて進化を続けよう 苫米地式コーチング認定コーチ 横山陽介

ワークの感想や報告などを

コメント欄にアウトプットしていたただくとより効果的です。

あなたのコメントをお待ちしています。

問合わせフォームなどからも受け付けています。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

【Twitter】

https://twitter.com/trycoaching111

【youtube】

youtubeチャンネル

【Facebook】

https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。