自分を〇〇するとやる気が無理なく高まる

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ここ1週間ほど新しいゴールを設定したり、

そして実際にコンフォートゾーンが移行したりしていて

新鮮な感覚を味わいながらこの記事を書いています。

未来志向に切り替えて現状の外のゴールを設定することで

モチベーションは結果的に高まるのですが、

結果や成果を望むあまり焦ってしまっては本末転倒です。

実は私自身、年末年始に数日間体調を崩し、

強制で寝正月となってしまいました。

しっかり休息を取ったことですっかり良くなり、

コンフォートゾーンもよりゴール側に移行していました。

根を詰めていたわけではないすが、

「やっぱり休むのって大事」と心の底から思いました笑。

これは身体だけではなく、心・マインドも同じです。

緊張は身体も心も窮屈にするので、ゴール達成への創造性はもちろん

目の前の仕事やタスクのパフォーマンスもガタ落ちになります。

(結果的に)モチベーションを高めるために

(正しく)やる気を出すために

しっかり休みましょう、というのが今日のメッセージです。

特に焦りや緊張が続いている方は、

リラックスする習慣を取り戻しましょう。

とにかく自分を労ること。

これが鍵です。

1日の仕事や役割を終えて眠りにつく前に

しっかりと自分自身の身体も心も労る。

そして労る時にはその日1日の「良かったところだけ」にフォーカスしましょう。

・良かったこと

・うまくいったこと

・学んだこと

・成長したこと

・声を上げて笑ったこと etc…

ドラマチックでなくても、言葉にうまくできなくても、

理由なく「なんかよかった」と思えることでも構いません。

そして人のため社会のために機能・役割を提供したことを

自分自身でしっかりと肯定してください。

「私はすごいやつだ」

そのことを一番知っているのはあなたです。

毎日時間を取って続けていくとエフィカシーは高まっていきます。

そうなれば自然とやりたいことは思い浮かび、

「気づいたらやっていた」ということが増えてきます。

その時には「やっぱり私はすごいやつだ!!」と心の底から思えるでしょう。

いや、そうなります。

今眠る前に読んでいるのなら

身体をリラックスさせて、あなた自身を労ってみてください。

ゆったりとした気分で「明日も最高の1日になる」と確信しましょう。

もし記事や当ブログが良いと感じられたら

コメントや、記事のシェアをしていただければ幸いです。

コメントやメッセージをいただければ

ブログなどでもお答えしたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

【Twitter】

https://twitter.com/trycoaching111

【youtube】

youtubeチャンネル

【Facebook】

https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

質問・お問い合わせはこちらから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。