基準を変えて習慣化を成功させる

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山です!!

新しいことを始める時、課題となることがありますが、

続けていって始めて気づく改善点があります。

読書習慣やダイエット、資格取得のための勉強法など、

効果が報告されているメソッドを持つものはたくさんありますが、

基本的には「やるだけ」です。

しかし初めてのことや、継続的に取り組みが必要なことは

成果や実感を得づらい場合もあります。

成長や学びにフォーカスし、セルフトークをコントロールしていても

これでいいのだろうか?

上手くいっているだろうか?

ということは頭に浮かんでくるかもしれません。

そういう時は、評価し易い基準を設けてしまいましょう。

減量であれば、夜に20分ウォーキングをするということを淡々と続ける。

そのだけを考えます。ひとまず結果はおいておきます。

ただひたすらやるだけです。

そうして実績をつくっていきます。

自分の実践と継続を認め、褒めて、更に一歩すすめてみます。

結果はどうしたら出るのだろうか?

もっとこの取り組みを活かすにはどういった知識が必要だろうか?

そうした問いを行う中で、自分の成長にも気づくことが出来ます。

やらずに考えるのと、

やった上で考えるのでは全く見えてくるものが違います。

この体感を得てしまえば、色々なことに身軽に飛び込んでいけます。

やってみてから考える。

継続を簡単にするために、成長の基準を実感からチェックシートや数字に変えて、

淡々と機械的に実績を作ってみる。

「できる」マインドで取り組めば、

習慣化は成功させることが出来ます。

しかしやはり重要なのはゴールイメージです。

常に現状とゴールの姿を高い視点から見てみましょう。

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

フォロー、チャンネル登録宜しければどうぞ!

youtube→youtubeチャンネル

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。