2109年のことを考えるー目標設定のちょっとしたコツ

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチの横山です。

新年が明けました。

清々しい気持ちになるとともに、

「何かを達成した」という気持ちを共有させられている気分も感じます。

つまりゴール設定のチャンスです。

ゴール設定のコツの1つは、「現状の外」を意識することです。

これは原則の1つでもあり、常に効果的にエネルギーを生み出す強力な仕掛けでもあります。

ゴールを更新していくという作業が必要なのは、

設定当初は現状の外であったものが、自身の成長や環境の変化によって、現状の中に入ってしまうためです。

無意識によって「理想的な現状である」と判断されてしまったものは、現状の内側になります。

達成可能性や実現の可能性が極めて低くても、

現状を維持すれば実現出来る」となってしまえばエネルギーは弱まります。

つまりエネルギーを過不足なく生み出すためには

「その先を意識する・設定する」ということが重要です。

これは長期休暇を有意義に過ごすことに応用してみると、

「休みが明けたら何をするか」「次の目標に向けて休み中に何をするか」

という視点を持つことで、「気づいたら休みが終わっていた」ということを回避することが出来ます。

短期的な目標だけでなく、来年の今頃、3年後5年後、10年後・・・

そして100年後の未来・ゴールまでイメージを膨らませて見てください。

そこから逆算して今何をしているべきかを考えて行くと、

ベストな選択と高いエフィカシーを実現することが出来ます。

リラックスすることで、自由な発想が湧いてきます。

ぜひこの機会にゴール設定を行い、

未来やってみたいこと、今やりたいことを制限なしに想像してみてください。

そのことがゴールへ向かう大きな一歩となります。

短いですが今回はこのへんで。

お読みいただきありがとうございます。

フォロー、チャンネル登録宜しければどうぞ!

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

youtube→youtubeチャンネル

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。