悩んでばかりいる時は、場を変えてマインドを変えよう!

Pocket

どうも、苫米地式認定コーチ(補)横山です!!

この前の記事で、「自分の行動を疑う」ことについてお話しました。

今回はその続きをお送りします。

コーチングはマインドを変えた結果、行動・環境が変わるという説明をします。

「全ての永続的な変化は内側から生まれ、外側へと広がっていく」という

ルー・タイスの言葉もあります。

しかし世の中に「絶対」はありません。

もしマインドが変わらないという時には、

環境を変えてみることをオススメします。

物理的な移動なら簡単にできます。

徒歩でも良いですし、電車やバスなら少しのお金で

様々なところへ行くことができます。

場を変えるということは、とても高い臨場感を生み出します。

少し環境を変えるだけでも、無意識は五感を通して膨大な情報をキャッチします。

普段行かないようなところや初めて訪れる場所ならば尚更です。

もしゴール設定や自分のやりたいことがわからないのならば、

ホテルのラウンジや、ゆっくりと落ち着けるカフェに行くことをオススメします。

何も考えず、ただコーヒーやお茶を飲みに行く感じで行きましょう。

ノートとペンなんかも無理に持っていく必要はありません。

スマホがあれば大抵のことは記録できますし、

最初から成果を得るつもりでいくと、リラックスをすることができません。

そこで楽しいことを考えれば、

きっと気持ちのいい臨場感を得ることができるはずです。

ゴールのことを考えているのだけれど、

楽しくない・気持ちよくないということでは

コーチングの実践の継続が難しくなるかもしれません。

先に環境を変えて、「マインドが変化するとこんなに楽しい」という

とりあえずの答えを作ってしまっても良いかもしれません。

そうなればマインドから変わるということも

体感・経験として生まれてきます。

是非楽しみながら、ゴールを設定し方法を見つけて行きましょう!!

それでは横山でした!

お読みいただきありがとうございました。

Twitter→https://twitter.com/trycoaching111

Facebook→https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。