ギャップはゴール達成のエネルギーになる

Pocket

こんにちは、横山です。

・理想と現実のギャップを認識することで落ち込んでしまう

・ゴールのことを考えるとネガティブな反応が出てくる

・行動したことでモチベーションが下がる

こんな悩みは多いですね。

でもこれは悩みでもなんでもなくて、脳の当たり前の働きなんです。

ゴールと現状とのギャップがあるからこそ、ゴール達成が可能になる大きなエネルギーが生まれます。

あとはゴールが本当に望むものであるかどうか。

口では「欲しい」「叶えたい」「実現したい」と言っていても、果たして無意識はどうなのか?

望むゴールであれば、がむしゃらに、クリエイティブになんとか達成してしまいます。

これは期限を切ったり、タイムリミットで自分を追い込むのとは少し違います。

どれだけゴール側に強い臨場感を作り出せるかが問題です。

今あなたが抱えている課題はなんですか?

それが解消した未来はどんな様子ですか?

解消した時の爽快感や誇らしさ、その先のゴールに向かっているワクワク感を感じていますか?

やることはいつもシンプルです。

ゴールが先、方法は後。マインドの中でゴールの世界をつくることで、無意識が勝手に現実世界に落とし込んでくれます。

どうやって?は後から分かります。

ゴールとのギャップを感じた時には「私はゴールを選ぶ」「私はすでにゴール達成している」「すぐに方法は見つかる」とセルフトークをしてみてください。

そしてゴールのイメージをしっかりと感じてください。

ギャップから生まれるエネルギーが、ゴール達成のために使われます。

楽しみながらいきましょう。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。