覚悟の決め方

Pocket

こんにちは、横山です。

今回は世界一簡単で効果の出る、覚悟の決め方を紹介します。

・ゴールを設定して一歩踏み出せない

・コンフォートゾーンがなかなか移行しない

・want toで行動しているのかわからない

という方はぜひお読みください。

覚悟決まってますか?

驚かせてしまってすいません。

ただ、重要なんです。覚悟。

覚悟とは、努力や根性ではなく

頭の中にイメージをして、受け入れることで、覚悟は決まります。

頭の中でゴール達成することを受け入れていますか?ということです。

ゴール達成しているときのコンフォートゾーン、

・住んでいるところ

・手掛けているビジネス

・毎月の支出と収入

・家族、人間関係

・休日の過ごし方 などなど

ひたすら望むものをイメージしてみましょう。

毎日繰り返しイメージしていくと、無意識レベルでそのことが重要だと認識できます。

「しなければならない」はゴールから遠のく

追い込めば追い込むほど、have toを仕掛けることになります。

やらなければ、〇〇しなければ、変わらなければは不要。

そして「〜しなければ」という態度は、人との比較・競争を自ら強化してしまいます。

ゴールがwant toであると無意識レベルで感じていないと、ゴール達成に関わることをするたびに無意識は反発します。

押せば押し返される。

鬼気迫った顔で追いかければ逃げる。

それは自分自身に対しても同じです。

望んでないことを無理やりやらせようとしても、それを跳ねのけたり避けたりするために創造性が使われます。

だからこそ繰り返しイメージして、そのたびに受け入れる必要があるのです。

「私はゴール達成できる」「私はゴール達成することを受け入れ、イメージを楽しんでいる」「私は自然とゴール達成している」と、ポジティブなセルフトークをしましょう。

イメージを変えることでゴールに近づく

覚悟を決めて、変化を受け入れるためにイメージを使います。

ゴール達成している世界を当事者の視点で眺めます。

変化している自分はどんな感じか?

望む未来に対してワクワクしている。

今までの古い習慣・態度を捨てて、新しい世界に一歩踏み込んでいる。

新しい世界はどんな世界か?

覚悟を決めた自分はどんな態度でいるのか?

不安になって緊張していますか?都合の悪いことは環境や他人のせいにしていませんか?

それとも

堂々と一歩踏み出し、失敗や間違いがあってもそれを認めて、正しい方向へ改善していますか?

人間は脳の中で描いたイメージを現実世界に反映します。

やりたいことをしている自分はどんな自分でしょうか。

他人からの称賛も受け入れ、周囲の人や社会に役立つことを楽しんでいますか?

過去の経験や現在の状態を基準にせず、理想の姿を望むだけ広げてみましょう。

イメージから起こるネガティブな反応に対処する

イメージしてみてください。

ゴール達成の瞬間に喜び、最高の気分を味わっている様子を。

どんなセルフトークをしていますか?

その時に出てきたセルフトークは、あなたのセルフイメージから出てきます(セルフイメージを肯定・強化するセルフトークが出てきます)

ゴール達成にふさわしいセルフイメージにふさわしくないネガティブなセルフトークは一瞬で捨てましょう。

最初はゴール達成に対してネガティブなセルフトークがあれば、

まとめ:覚悟決めましたか?

ゴールを設定して、ゴール達成を許可しましょう。

イメージをして「私らしい」とセルフトークし、そのことを繰り返しましょう。

新しい情報を掴んだら、イメージにフィードバックしましょう。

行動している自分のイメージを受け入れていますか?

達成して喜んでいる姿はどうですか?

逆に「できそうにない」「達成はムリだ」というセルフトークを受け入れていませんか?

頭の中のイメージを変えて、努力不要で人生を切り拓きましょう。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。