こだわりを捨てる

Pocket

こんにちは、横山です。

ゴール達成のためにはスコトーマを外して現状の外に飛び出す必要があります。

そこで障害となるのが「こだわり」です。

現状の価値観、重要度によって判断をすれば、現状維持になります。

あえて嫌いなもの、苦手なものを選ぶことで新しい情報・視点が見つかります。

自分で見つけることが難しければ、ゴール側にいる人からアドバイスをもらうというのもいいですね。

ゴール側の縁起を上手に活用するのもゴール達成においては重要です。

人間関係を良好にしていくことで、情報も協力者も見つかります。

「これが絶対」「この方法しかできない」という思い込みがスコトーマを生みます。

現状の外のゴールを設定して、現状の外にコンフォートゾーンを設定することもスコトーマを外すためです。

スコトーマがあるということ自体がわからないのが非常にやっかいなところです。

・スコトーマがあることを改めて認識すること

・そしてそれはすぐに外れて、必要な情報が見えるようになるセルフトークする

・身体からリラックスさせて、抽象思考できる状態にする

というのが対策ですね。

すぐに実行できて、効果的なワークです。

軽い運動をしたり、ストレッチをしたり、瞑想するのもいいですね。

「このままではダメだ!」「今すぐ何か新しいことしなければ!」という思い込みも、自分自身にHave toを仕掛けることになります。

必ず達成方法はある、今は見えないだけ。というセルフトークはかなり効きます。

身体をリラックスさせながら何度も繰り返してみてください。

応援しています。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。