エフィカシーを高めるシンプルな方法

Pocket

こんにちは、横山です。

エフィカシーを高めるにはまずゴールが必要です。

ゴール達成における自己能力の自己評価をしっかりと高めるには、未来の能力を評価して実際に根拠を見つけていく必要があります。

言い換えれば、「ポジティブな評価を受け取る能力」が必要です。

私たちのセルフトークはセルフイメージから生まれます。

そしてセルフイメージはほとんどが、他人から言われた評価を基づいています。

他人からの評価とは、過去のあなたの評価です。

これからどんな能力が発揮されるか。

どんなゴールを持ち、どんなことを成し遂げていくか。

といった未来に対しての評価は含まれていません。

逆に受け入れるセルフトークを変えると、セルフイメージが変わります。

セルフイメージが変わることでコンフォートゾーンが変わります。ゴールのコンフォートゾーンに移行すれば、ゴール達成の方法が見つかったり、能力を発揮したりできます。

セルフトークをポジティブにして、あなた自身の徹底的に良いところ、ポジティブなところにフォーカスしてください。

「すごいゴールを設定した!」というものでもいいです。

昨日よりも今日の方が素晴らしく、明日の方が素晴らしいのです。

ドリームキラーや他人からの評価ではなく、ゴール達成にふさわしい評価を受け入れましょう。

エフィカシー高まれば、他人からの指摘に対して、建設的に対応できるようになります。

正しい評価を受け入れることと、人の言うことに耳を貸さないということはイコールではありません。

受け入れているセルフイメージはどんなものであるか?

そのセルフイメージにふさわしい行動・対応・対話はできているか?

ということがポイントです。

お読みいただきありがとうございます。

苫米地式コーチング認定コーチ 横山

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。