一瞬で自分を変え、世界を変える技術

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

ご覧いただきありがとうございます。

ひたすら右肩を観察する日々が続いています。

新しい、より良い使い方を体感してしまったので、無意識化でも最高の気分を感じながら新しい身体(ゴール側の身体)へと進化中です。

意識する、観察するというと張り詰めた雰囲気や息苦しさを感じるかもしれません。実際に他人から常に監視されていたら非常にしんどい状態になるでしょう笑。

だからこそ身体の動きを観察する・意識する時には根を詰めたり緊張するのではなく、リラックスして行う必要があります。

そしてリラックスするためにも、見つかったもの・意識できたものに対してダメ出しをしないということが重要になります。

肩が緊張している、呼吸が浅くなっている、音を立てて歩いてしまっている、ということも意識・観察ができた(=コントロール下に置くことができた)ということに注目するべきで、修正すべき点が見つかったことを喜ぶといいでしょう。

最近はだれもがマスクをつけるようになり、顔の表情が読み取りにくくなっています。逆に言うと目や眉の見え方・表情によって周りからは感情や心の状態を判断されてしまいます。

目を細めただけで、または眉間を少し寄せただけで険しい顔つきに見えてしまいます。いきなり取っ組み合いの喧嘩になることはないかとは思いますが、職場や組織で頻繁にコミュニケーションを取る相手がいるのであれば、その小さな誤解(表情をうまく読み取れないこと)がコロナ禍のストレスとあいまってネガティブな結果を生んでしまう可能性があります。

目や眉の表情、声のトーンは特に、意識に上げてみると更に良いコミュニケーションを取り合うことができるでしょう。

相手に声をかける際や仕事を始める際に一瞬でも良いので、自分の表情を意識・観察してみるとそれだけで大きくプラスに働いていきます。

苫米地:だから、俺はさっきの講義で1時間に一度でいいから客観的に自分を見てねって言ったのね。それは身体を含めて自分の状態を客観的に見るってこと。というか、身体が見られるようになれば、自然に心も見られるようになるの。それが心と身体は一緒ってことね。で、これをやってると本当に強くなっちゃうんだわ(笑)。格闘技の場合はそれが顕著に出る世界だよね、物理空間だから。要は、いまの格闘技はワンツーパンチとかジャブからローキックとかいくつかのパターン作るでしょ。でも、それって武術の世界ではダメなことなんだよ。リアルタイムでちゃんと作れてないとダメなの。

山城:空手の場合でいえば、演舞なんかを「これが正しいフォームです」っていう映像で見て覚えることに凄く違和感があるんです、僕は前から。フォームは人それぞれで自分で修正してってもらわないと困るんです。だから、僕は鏡を見て練習するなって言ってます。身体は身体で見るべきだって。

著・苫米地英人 協力・沖縄拳法空手六代目師範 山城美智 /武術家 菊野克紀『武術に学ぶ 一瞬で自分を変える技術 ~さらに自分のリミッターをはずす! 』p.156〜157

身体や表情、動きを観察することは自分の心の動きを観察することにもなります。

つまりセルフトークの観察・コントロールが上達していきます。

目・眉の動き、笑顔を意識して行ったのなら、相手にもあなたの笑顔のポジティブな影響は伝わりますし、笑顔を意識して作った自分の心の動きの中には、

「もっと良い環境で仕事・作業をしたい」「相手・仲間に心地よくいてもらいたい」「笑顔で挨拶したら笑顔が返ってきた、嬉しい!」など様々なものが見て取れるはずです。

見返りを求めて行ってしまうとwant toで行うものとは違うものになっていくので注意が必要ですが、そうして上手に観察していくとポジティブなフィードバックのループがたくさん起こってきます。

私達は環境に影響されるとともに、環境に影響を及ぼすことも出来ます。

それらは一瞬一瞬でダイナミックに変化しています。

現状維持を選ぶのか、ゴール達成へ向かうのを選ぶのかということにも関わってきます。

まずは身体を観察し、より心地よくリラックスして脳をより活性化させていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

横山でした。

【※残り僅か※7月限定トライアルセッション募集・定員達し次第締め切り】

Zoomセッション、もしくは対面セッション 1回45分を特別価格で提供中です。

通常価格5万円→特別価格2万5千円(税込み)

特典1. セッション+1回(月1回実施)

特典2. 3ヶ月質問無制限(メールサポート)

※お申し込み条件:セッションまたはメールサポートに対するフィードバックを1通以上提出をお願いします

トライアルセッションへお申し込みご希望の方は

「お問い合わせフォーム」からご連絡くださいませ。

【Twitter】

https://twitter.com/trycoaching111

【youtube】

youtubeチャンネル

【Facebook】

https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。