have toはあなた自身が作り出している

Pocket

こんにちは

苫米地式コーチング認定コーチ横山です。

ご覧いただきありがとうございます。

ゴール達成のためには、現状の外のゴール・未来にフォーカスすると同時に、どのような現状に今自分はいるのか、ということを観察する必要があります。

簡単に言ってしまえば、

・無意識下でどんなリアリティーを持っているのか。

・どんな世界に臨場感を持っているのか。

ということを冷静に観察し、ゴール達成に相応しい態度や方向へ改善・修正していくことでセルフイメージやコンフォートゾーンが変わっていきます。

セルフイメージやコンフォートゾーンが切り替わることで、発揮できるパフォーマンスが変わります。

ゴール側に移行しているということなので、ゴール達成の方法が見つかったり、過去実行が難しいと思っていたようなことでさえも当たり前に行えたり、とハイパフォーマンスが実現します。

人間は、混乱なしに2つの対立する事柄をブリーフとして持つことはできません。ゲシュタルトは1つしか維持できないからです。自分の内側の現実と外側の現実が合わなくなると、どちらか一方に合わせてリアリティーをつくり変えてしまうのです。

たとえば、目の前のテーブルの上に財布があるのに、「財布をなくした」と思い、あわてた経験はないでしょうか。

「たいへんだ!財布がない!」というリアリティーになると、それが目の前にあっても見えなくなります。

自分の中のリアリティーによって、スコトーマが生み出されます。財布がないという内側の現実に、外側の現実を合わせるわけです。

同様のことは、仕事においても日常的に起こっています。

「仕事は嫌だ」「5時まで我慢すれば、後は自分の楽しい時間だ」という言葉を自分に対して繰り返し語っている人は、仕事を苦痛に感じるものしか見えなくなります。

会社や職場で、喜びにつながる物事に気がつかない状況が生まれるのです。

なぜなら、そのように設定されたマインドがスコトーマを生み、その設定から外れた情報を見えなくさせるからです。

このような人は、周囲に対しても、ネガティブなリアリティーを形成するように働きかけてしまいます。

とすれば、マインドの内側にある今の現実を替えることによって、マインドの外側の現実も変わることになります。

つまり、「未来のゴールの世界のリアリティー」を「今ある現実のリアリティー」よりも高めることによって、あなたが感じる不協和が、ゴールの世界を達成するように導いてくれるということです。

苫米地英人『コンフォートゾーンの作り方』p.44〜46(Unit4 人は過去に生きている)

ゴールを設定し、目の前のことをもう一度観察してみると、have  toであったこともwant toに変わります。

定時まで我慢してやり過ごしていた仕事・作業も、自分の脳力やスキルを伸ばすチャンスにすることができますし、抽象度を上げてみれば社会に対して機能を提供していると実感することもできます。

業界や組織の知識・動き・情報に触れることで、より視点や抽象度が上がり、よりクリアに世界を見れるようにもなるでしょう。

また上の引用の「会社や職場で、喜びにつながる物事に〜」からの3つの段落は「自己責任」ということについて考えることができます。

自分の周囲のことに対してネガティブなリアリティーを形成してしまうことは、他人や周囲に責任転嫁してしまうことにつながります。(もちろんパワハラやいわゆるブラックな職場環境であればその限りではありません)

その仕事を選んだのは自分が良いと思って選んだはずです。自分の得意なことや興味のあることがあり、自分の重要性によって選択したはずです。

「職場・環境が悪いから自分の能力は発揮できない」「眼の前の仕事はつまらないことばかり」「自分一人が一生懸命やっても損をするだけ」

そうしたセルフトークや態度を繰り返してしまうと、その状況・環境を強化する情報ばかりが集まります(集まる情報がネガティブなものになります)

新しい仕事やプロジェクトを会社や上司から与えられても、それを成長や新しい経験のチャンスとは捉えられず、「面倒な仕事が増える」と考えてしまい意欲もパフォーマンスも上がらないでしょう。

ゴール側の臨場感に持ち、更に現状も冷静に観察することが出来れば、have toがwant toに変わり、パフォーマンスもエフィカシーも上がります。

実際にゴール達成に向けて自分自身が有効な選択をしていたということに気づくことで、モヤモヤが晴れて、目の前のことに集中することもできます。

マインドの使い方をかえることで現実世界が変わります。

正にマインドの内側の世界が変わることで外側の世界も変わります。

そしてマインドは今この瞬間から変えていくことができます。

ゴールを設定して抽象度とエフィカシーを高めていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

横山でした。

【※7/26(日)締め切り※7月限定トライアルセッション募集・定員達し次第締め切り】

Zoomセッション、もしくは対面セッション 1回45分を特別価格で提供中です。

通常価格5万円→特別価格2万5千円(税込み)

特典1. セッション+1回(月1回実施)

特典2. 3ヶ月質問無制限(メールサポート)

※お申し込み条件:セッションまたはメールサポートに対するフィードバックを1通以上提出をお願いします

トライアルセッションへお申し込みご希望の方は

「お問い合わせフォーム」からご連絡くださいませ。

【Twitter】

https://twitter.com/trycoaching111

【youtube】

youtubeチャンネル

【Facebook】

https://www.facebook.com/yosuke.yokoyama.94

公式メルマガ登録

〈お問い合わせ先〉

〈質問・お問い合わせはコチラから


または
trycoaching111☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください)

までメールにてお問い合わせください

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。